給湯器
給湯器のエネルギー源の種類によりいくつかタイプがあり、それぞれ長短所がります。使用する地域、頻度などにより最適な給湯器を選択しましょう。
エコキュート・電気温水器
エコキュート、電気温水器は高効率で夜間電力を利用でき光熱費を抑えことができます。ただし導入費用は一般的な給湯器に比べ高額になりますが、自治体からの補助金などをうまく利用し導入コストを抑えることができます。