ホームセキュリティ
インターホンの付属的な機能でセキュリティ的な機能を付属させたものが多くなってきていますが、ホームセキュリティとの決定的な違いは警備会社への通報システムの存在の有無になります。契約内容によっては警備員が現場急行するサービスもあります。
鍵・錠
防犯性能を高めたあらゆる種類の鍵がありますが、こじ開けやピッキングに対し5分以上耐えたものに対しCPマークという認定がなされます。
インターホン・ドアホン・防犯カメラ
近年のドアホンはモニター付だけでなくセキュリティの機能をもたせたものが多くなってきている。またインターネット回線を使用した遠隔でのモニター、応答などの機能も充実してきています。
住宅用火災報知機
火災報知機は消防法の改正で一般住宅への取り付けも義務化されました。火災を察知すると察知した報知器だけがアラームするタイプと、1台が火災を察知すると家の中の報知器全てがアラームするタイプがあるので、住宅の大きさ、防音性能を考え選択しましょう。また設置環境にあわせた学習機能のついた報知器もあります。
ホームネットワーク・家庭内LAN
家庭内LANはブロードバンドを各部屋で使えるように各部屋にLAN配線をしておくことです。無線で家中使えるようにする方法もありますが電波環境によって通信が切断したり、つながりにくいなどがあります。また地上デジタル対応のテレビはほとんどインターネット回線を接続できるようになっており、双方向の情報通信や最近ではインターネットテレビとして、光回線を使用し地上デジタル波を使わずにテレビが見られるようになってきています。
ホームエレベータ
近年個人住宅用のエレベータとして高齢化社会への対応として設置が増えてきています。需要が増えたことで価格も比較的安価になってきたことからさらに設置する家庭も増えてきています。リフォームでの設置も可能です。