暮らしのメロディー

住宅版エコポイントは皆様ご存知でしょうか?名前は知っていても内容は良くわからない方が多いのではないでしょうか?「近々リフォームを考えている」あるいは「新築住宅の購入を考えている」といった方は今だけの大変お得な制度を利用しない手はありません!
北村建設にご相談いただければわかりやすく、制度についてご説明させていただきます!

住宅版エコポイントって?

2009年12月に、閣議決定により「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が決定されました。「エコリフォーム」または、「エコ住宅の新築」をされた方は様々な商品等と交換できるポイントが付与されます。

住宅版エコポイント制度の概要

エコ住宅の新築の場合

次に該当するすべての住宅(持ち家、借家、一戸建て住宅、共同住宅など)がポイント発行の対象となります。ただし省エネ基準を補助の要件とした新築住宅に対する国の補助金を受けている場合は、ポイントの発行対象外です*
* 太陽光設備などの設備について例外があります。

1.省エネ法のトップランナー基準相当の住宅

外壁、窓などの断熱性にプラスし給湯設備、冷暖房設備の効率性を総合的に評価して得られる一次エネルギーの消費量が、省エネ法に基づくトップランナー基準に相当する新築住宅が対象になります。

2.省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅

「省エネ基準」を満たす外壁、窓等を有する木造住宅が対象となります。

エコリフォームの場合

エコリフォームは以下に該当する工事を一般住宅、共同住宅などに施工した場合発行されます。

A.窓の断熱改修
改修した窓が省エネ基準(平成11年基準)に規定する断熱性能に適合するように行われたものが対象です。ただし、使用する建材は住宅エコポイント事務局に登録されたものが対象になります。
B.外壁・屋根・天井または床の断熱改修
改修後の外壁、屋根・天井又は床の部位ごとに、一定の量の断熱材(ノンフロンのものに限る)を用いる断熱改修を対象とします。ただし、使用する建材は、熱伝導率などの断熱性能が確認された断熱材で、住宅エコポイント事務局に登録されたものが対象となります。
■上記に付随した工事でポイントが発行される場合

上記A.Bの改修工事と一体的に行う改修工事として以下のものはポイント発行の対象となります。

バリアフリー改修
・「浴室」「便所」「洗面所」「浴室、便所、洗面所以外の居室」」、「廊下・階段」への手すりの設置
・「屋外に面する出入り口」、「浴室」、「屋内(浴室を除く)」における段差解消
・「通路の幅」「出入り口の幅」の拡張
 
・一定の集熱性能などが確認された強制循環型のもので住宅エコポイント事務局に登録された物が対象になります。
節水型トイレの設置
・一定の洗浄性能等が確認されたもの※で住宅エコポイント事務局に登録されたものが対象となります。
高断熱浴槽の設置
・一定の保温性能等が確認されたもの※で住宅エコポイント事務局に登録されたものが対象となります。

エコポイントの対象期間

すべてのポイント交換期限は平成26年3月31日までになります。ポイント申請期限は工事ごとに違いますのでお問い合わせください

暮らしのメロディー