暮らしのメロディー

大変お得な太陽光発電、新制度がスタートしました!

太陽光発電新たな買取制度の概要

経済産業省は、11月1日から「太陽光発電の新たな買取制度」を開始すると発表しました。この制度は、家庭や事業所などの太陽光発電からの余剰電力を一定の価格で買い取ることを電気事業者に義務づけるもで、エネルギー源の多様化を図るとともに、地球温暖化対策や景気対策としても有効な制度と期待されています。買取価格は、例えば、一般住宅は48円/kWh、事務所や工場などは24円/kWhからスタートし、設置する年度毎に引き下げられていく予定なっており、早めの導入がお得となっています。買取費用は、電気料金に上乗せされ、太陽光サーチャージ(仮称)としてすべての電力利用者に負担されていくので太陽光発電システムを導入しているか、いないかで大きな経済的な差が出てきます。

資源エネルギー庁 再生可能エネルギー推進室ホームページ

地方自治体による設置補助金制度について

石川県の太陽光発電の補助金・助成金

エコリビング支援モデル事業(平成22年度)

石川県内に居住または居住の予定があり、住宅に太陽光発電システムを設置する、もしくは同システム付き住宅を新築・購入する個人が対象。いしかわ家庭版環境ISOに取り組み、「エコファミリー」として登録することが条件。また、対象施設・設備(※)の中から、太陽光発電システムと組み合わせて合計3点以上の設備を購入し、総額が200万円以上の場合に限る。設置費用の5%の補助が受けられ、上限額(補助金総額)は25万円。

対象施設・設備:太陽光発電システム、風力発電システム、太陽熱温水器、エコキュート、エコジョーズ、エコフィール、エコウィル、エネファーム、断熱施工・断熱ガラス、LED照明、屋上緑化など

申請期間:平成22年度
詳細:http://www.pref.ishikawa.lg.jp/ontai/pp/ecoliving_jyosei/index.html

石川県白山市周辺での太陽光発電の補助金・助成金

金沢市

「金沢市住宅用太陽光発電システム等設置費補助制度(平成22年度)」

金沢市内に居住しており、住宅や店舗併用住宅に太陽光発電システムを設置する個人が対象。2kW以上のシステムの設置1件あたり5万円の補助が受けられる。
また、太陽光発電システムと併せてエコキュート(CO2冷媒ヒートポンプ給湯器)を設置する場合は、1件につき2万円が上乗せされる。国や県の補助制度との併用も可能。
申請期間:平成22年度
詳細:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/25001/seisaku/shinsei_todokede/hatsuden_hojyo_3.html

白山市

「白山市再生可能エネルギー設備設置事業費補助金(平成22年度)」

白山市内に居住しており、住宅に太陽光発電システムを設置する、もしくは同システム付きの住宅を購入する個人が対象。1kWあたり1.5万円の補助が受けられ、上限額は6万円。
申請期間:平成22年度
詳細:http://www.city.hakusan.lg.jp/shiminseikatsubu/kankyo/saisei/kurashi6.jsp

能美市

「住宅用太陽光発電システム設置補助事業(平成22年度)」

能美市内に居住しており、住宅に新たに住宅用太陽光発電システムを設置する、もしくは市内に居住する予定があり、同システム付きの住宅を購入する個人が対象。1kWあたり3万円の補助が受けられ、上限額は12万円。補助予算は180万円。
申請期間:平成22年度
詳細:http://www.city.nomi.ishikawa.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::1264

小松市

「平成22年度 小松市住宅用太陽光発電設置助成費補助事業」

小松市内の住宅に新たに住宅用太陽光発電システムを設置する、もしくは同システム付きの市内の新築住宅を購入する個人が対象。1件につき5万円の補助が受けられる。国や県の補助金制度との併用が可能。
申請期間:平成22年4月1日~平成23年3月31日
詳細:http://www.city.komatsu.lg.jp/kankyoukikaku/hojo-yuushi/taiyoukou_22.html

暮らしのメロディー